スポンサードリンク

Question

ある目上の人(Aさん)から、別の目上の人(Bさん)に、「よろしく」と伝えてくださいと頼まれました。このとき、Bさんにはどのように伝えるのがスマートでしょうか?特に、口頭でなく文面で伝える際の留意点を教えてください。メールなどで最後につけたすような場面です。(T様)

Answer

これは、なかなか難しい課題です。

というのは、現場でのAさんの表現は、おそらく「Bさんによろしくお伝え下さい」となると思うのですが、それをBさんに「Aさんがよろしくお伝えくださいとおっしゃっていました」と言ってしまうと、「私」は目上の人であるBさんの前で、自分の「伝える」という行為を尊敬語で表現することになってしまい、よろしくありません。

しかし、だからといって「AさんがBさんによろしく伝えるようにおっしゃっていました」としてしまうと、Aさんが何だかぞんざいな人のように聞こえてしまいます。

そこでご提案したいのが、こんな表現の仕方です。

まず、Aさんの方がBさんより目上の場合(Aさんが取引先の社長でBさんが自分の上司など)には、「Aさんから、Bさんによろしくと伝えてくださいという旨のお言葉を賜りました」。

次に、AさんとBさんが同等の場合は、「Aさんから、Bさんによろしくと伝えてくださいという旨の伝言を承りました」という感じになるでしょうか。

これは結局、はじめのように、Aさんが「言っていた」ということを直接伝えようとするのではなく、Aさんから、よろしく伝えてほしいとのメッセージを「預かっている」ということを伝える発想に切り替えているわけですね。

機会があればぜひお試しください。

小秋

スポンサードリンク