スポンサードリンク

業務連絡などで上司と話す時には、上司のすることは尊敬語を使って表現し、自分のすることは謙譲語を使って表現するということは理解していても、尊敬語と謙譲語の違いが分からなければどうしようもありません。

そこで、このカテゴリーでは、尊敬語と謙譲語を取り違えがちな敬語を取り上げました。また、日常的によく耳にする敬語表現「させていただく」「ご一緒します」についての項も設けましたので、ご覧ください。

Category: 業務連絡 #1

№1 上司が「言った」ことを確認する
2016/3/30 15:04:30

№1 上司が「言った」ことを確認する

グループ店舗のすみれ庵の中山さんは、お店のパソコンの不具合の修理…

№2 上司に「持っていきますか?」とたずねる
2016/3/31 15:08:31

№2 上司に「持っていきますか?」とたずねる

石橋部長から呼び出された西川課長は、打ち合わせに必要な書類をバタ…

№3 上司に「待ってください」とお願いする
2016/3/31 15:14:31

№3 上司に「待ってください」とお願いする

ミーティングルームの西川課長から山本くんに内線が。どうやら、山本…

№4 上司に「説明します」と言う
2016/3/31 15:20:31

№4 上司に「説明します」と言う

ミーティングの最後に、石橋部長から「じゃあ最後にもう一度、全体像…

№5 上司に「同行します」と言う
2016/3/31 15:25:31

№5 上司に「同行します」と言う

今日、タカラ物産が銀行や取引先を招いての立食パーティーを開催する…

腕組をする女性
2016/4/7 11:45:7

業務連絡での敬語の正しい使い方 #1 – 上司と一対一の場合 –

業務連絡などで上司と話す時には、上司のすることは尊敬語を使って表…

カテゴリの一覧 ≫

スポンサードリンク