スポンサードリンク

大事なお客様の接待のときに、相手を盛り上げようとしたのに白けさせてしまった、どころか怒らせてしまった…という苦いご経験はありませんか?

そんな事態を引き起こした原因、それはあなたの言葉かもしれません。このカテゴリーでは、接待の場面において敬語の間違いによって起こる問題はもちろん、正しく敬語を使っていても起こりうるに問題ついて解説しています。

Category: 接待

№1 お客様の前で「自社の社長があいさつをする」と言う

№1 お客様の前で「自社の社長があいさつをする」と言う

取引銀行や取引先各社の人を招いてのタカラ物産のパーティーが、グループ店舗のレストラン「すみれ庵」でおこなわれている。司会進行をつとめることになった店長の中山さんは、元気よく「それでは弊社の小林社長から…

№2 目上の人に「評判を聞いています」と言う

№2 目上の人に「評判を聞いています」と言う

タカラ物産主催のパーティーが始まった。人なつこい山本くんは、積極的に招待客の皆さんに話しかけている。今話しているのは取引先銀行の中田さん。中田さんがアメリカの大学でMBAを取得したという情報を、営業の…

№3 目上の人に「飲みたいですか?」とたずねる

№3 目上の人に「飲みたいですか?」とたずねる

営業の王くんは、自社が主催するパーティー会場で、出席者のみなさんのお酒がとぎれていないか気をくばっている。取引銀行の松下さんのグラスが空になりそうだったので、すかさずビールをつぎに行き、「もう少しビー…

№4 目上の人に「できますか?」とたずねる

№4 目上の人に「できますか?」とたずねる

パーティー会場での、山本くんと取引先銀行の中田さんの会話です。中田さんがフランスにも留学したことがあるときいて、「フランス語をお話しになれるんですか?」と質問した。横で服部課長がハラハラしながら部下の…

№5 目上の人に「あなた」と言っていいか

№5 目上の人に「あなた」と言っていいか

自社が主催するパーティー会場での会話から、取引先の課長の上原さんが自分と同じ大学の出身であると知った王くん。嬉しくなって、「あなたもあの大学のご出身ですか。実は僕もなんですよ。」と語りかけるが、上原さ…

№6 聞き手の知らない自分の大事な人について話す

№6 聞き手の知らない自分の大事な人について話す

同じ大学出身の取引先の上原さんと、学生時代の話をする王くん。今も交流がある自分のゼミの先輩が遊びにきたときの笑い話を披露しようと、「そういえば先日、ゼミの先輩が遊びにいらっしゃいまして」と話しはじめた…

№7 目上の人の家族について話す

№7 目上の人の家族について話す

王君は、接待の席で、ほぼ初対面の取引先の鈴木部長と話していて、鈴木部長には自分よりひとつ年下の息子がいることを知った。鈴木部長の息子さんに興味を持った王くんは、「息子さんはどんな仕事をしてるんですか?…

№8 「料理」「酒」「タバコ」に「お」をつけていいか

№8 「料理」「酒」「タバコ」に「お」をつけていいか

立食式のパーティーで、同じテーブルについたお客さま同士の話がはずんでいる。気をきかせて料理と灰皿を取りに行った山本くん。しかし、戻る道すがら、「料理」は「お」をつけて「お料理」と言ったほうがいいのか、…

飲み会

接待での敬語の正しい使い方

大事なお客様の接待のときに、相手を盛り上げようとしたのに白けさせてしまった、どころか怒らせてしまった…という苦いご経験はありませんか?

そんな事態を引き起こした原因、それはあなたの言葉かもしれま…

カテゴリの一覧 ≫

スポンサードリンク