スポンサードリンク

社外の人と電話で話したりメールでやりとりをしたりするときには、言葉がすべて。謙譲語と尊敬語を間違えたり、聞きかじりのおかしな日本語を使ったりして、「この人はバカなのだろうか?」と思われることは避けたいものです。

このカテゴリーでは、社外の人と電話やメールでやりとりをする際に間違えがちな敬語、日本語を集めてみました。「えっ? これ、使ってるよ。。」と驚く人は意外と多いかもしれませんね。

  1. 取引先の人に「来てください」とお願いする
  2. 取引先の人が「来る」際の案内をする
  3. 自分の「説明」「手紙」に「ご」「お」をつけていいか?
  4. 社外の人に「名前を教えてください」とお願いする
  5. 取引先の人に「分かりにくいと思うので迎えに行く」と言う
スポンサードリンク