スポンサードリンク

「敬語力診断テスト」の結果にもめげず、「現代敬語の基礎知識」で基本をマスター。引き続き「ビジネス敬語OJT」でしっかりトレーニングしていただいたなら、オフィスの敬語に関して不安に思うことは何もないと言っていいでしょう。

ここまでで、敬語については、社会人として最低限のマナーは身についていると考えて間違いありません。

ただ、せっかくここまでがんばってきたあなたには、もう一段上を目指していただければと思います。

この先に必要なもの?それは、オフィスでいかにも登場しそうな敬語変換のバリエーションを増やしていくことです。

「言う」「聞く」「見る」といった基本的な動詞に始まって、お役立ちコンテンツは随時追加中。見事ビジネス敬語の達人の称号を手にしてからも、時々のぞいて知識のブラッシュアップを図ってくださいね。

「動作」をあらわす動詞

「状態」をあらわす動詞

「もの」を敬語に変換する

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます