スポンサードリンク

「親しいといえども上司や先輩。日常会話にだってちゃんと敬語を使うぞ!」と意気込んで話したところ、相手は微妙な表情…などという経験はありませんか?何でもかんでも「れる」「られる」をつければ敬語になるというものではありません。

尊敬語のつもりで謙譲語を使ってしまったりしては、笑い話ではすみません。「いっそ『です』『ます』だけを使っていてくれた方がマシだよ」などと言われないためにも、このカテゴリーで日常会話における敬語の基礎をしっかりマスターしてください。

スポンサードリンク
  1. 上司に「飲んでもらいたい」と言う
  2. 会社のスピーチで「見た人もいると思う」と言う
  3. 上司に「食べましたか?」とたずねる
  4. 上司に「読みましたか」とたずねる
  5. 上司に物を「あげます」と言う
  6. 目上の人に「知っていてくれて光栄です」と言う
  7. 上司にねぎらいの言葉をかける

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

この記事をみんなに教える